先輩社員に聞く

千葉支店 企画開発課 岡澤 翔樹 [2016年入社]

特技:一度通ったことのある道や目的地は忘れません。日々の業務にも大いに役立つ特技です。

エイブル保証に入社したきっかけは?
親戚にアパートを経営している人がいたりして、学生時代から不動産業界や賃貸経営に関心を持っていました。エイブル保証という会社をはじめて知ったのは企業説明会ですが、主力商品であるサブリースの説明を受けて強く心惹かれたのを覚えています。
今の仕事の魅力は?
少子高齢化や人口減少が進んでいますが、それでも賃貸住宅のニーズはなくならないだろうと思います。そんな中で、賃貸オーナー様を空室のお悩みから解放することができ、かつ20年・30年という長いスパンでお付き合いしていける当社のビジネスモデルにはとても魅力を感じていますし、安定経営のためのご提案が結果につながったときの喜びが日々のモチベーションになっています。
仕事をする上で心がけていることは?
「まずは聞く」という姿勢を忘れないこと。賃貸オーナー様は年齢層が比較的高めの方が多く、自分からしたら人生の大先輩ばかりですから、考えや想いをしっかりと伺うことを心がけています。また、複数の上司や先輩に同行しながら仕事を覚えていったので、それぞれの営業スタイルの良い所を積極的に採り入れて、自分なりにミックスするようにしています。
  9:00 出社。メールと一日のスケジュールを確認します。
10:00 オーナー様との打ち合わせへ。
12:00 昼食。外出先でのランチは楽しみの一つです。
15:00 新規案件の現場確認。近くの管理物件やオーナー様の所も回ります。
17:00 帰社。オーナー様への提案書を作成します。