社長挨拶

エイブル保証は、賃貸住宅をアパートやマンション一棟単位で丸ごと借り上げ、オーナー様(大家さん)に代わって貸主として運営管理や入居者様対応を行う「サブリース(転貸・家賃保証)」専門の賃貸管理会社です。

当社の命題は、オーナー様の大切な資産である賃貸住宅をお預かりし、資産価値を維持・向上するためのお手伝いをすること。つまり、できるだけ家賃を下げることなく、それでも入居者様に選ばれるような住環境をオーナー様に“提案”し、入居者様に“提供”することです。 選ばれる住まいの基本方針は、当社の企業理念である「安心・安全・清潔」に示されており、それらを実現するための一策として、近年では老朽物件をリノベーションによって再生する「安心Reリース」事業にも力を入れています。

マンション投資などにより分譲仕様の住宅が賃貸市場に多く流通するようになって以降、入居者様が住まいに求める水準は非常に高くなり、分譲住宅と比較してもほとんど遜色のない品質の新築賃貸住宅も増えてきました。それは入居者様にとって喜ばしい動きですが、立地は良くても築20年を超えているようなアパートのオーナー様にとっては逆風です。そして、そのような老朽物件はこれから一層増えていきます。
こうした物件がリノベーションによって再生されることで、オーナー様は老朽化したままの状態よりも高い家賃設定ができるようになり、入居者様はきれいな物件に新築よりもお手頃な家賃で住めるようになるというWIN-WINの状態が生まれるのです。

より良い住環境の提案・提供のために、当社では徹底した「入居者様目線」と「現場主義」を社員に求めます。
それは“どんな物件なら入居者様が住みたくなるか”“自分が入居者ならこの物件に住みたいと思うか”を常に考え続けるということです。 それらはマニュアル化することが非常に難しく、先輩社員に同行しながらより多くの賃貸住宅を実際に目にし、自分自身の感性に問いかけ、自然に身につけていっていただく必要があるかと思います。

仕事を通じて豊かな感性を育てていこうと思える方、その時その時やるべきことを自ら考え、主体的に努力ができる方と、当社で一緒にお仕事ができるのを楽しみにしています。