先輩社員に聞く

東京支店 施設管理1課 主任 河合 孝浩 [2009年入社]

特技:老若男女問わずコミュニケーションをとれること。

エイブル保証に入社したきっかけは?
以前はエイブルで賃貸仲介の営業をしていて、エイブル保証の管理物件も多く取り扱っていたので会社自体はよく知っていました。仲介の仕事では、物件を紹介したあと入居者様の方がどう暮らしているかまでは知りようがなかったので、そこをフォローできる賃貸管理の仕事に魅力を感じたのが転職のきっかけです。
今の仕事の魅力は?
施設管理の仕事では、賃貸住宅に住む入居者様とも、普通はなかなか接する機会のない賃貸オーナー様とも、長期的に接点を持つことになります。本当に色々な人がいて、予想もつかないような出来事が起きたりもします。起こった問題を解決するのが私たちの仕事なので、もちろん大変だと感じることもありますが、そのぶん関わった方から感謝をいただけたときの喜びも大きいですね。
仕事をする上で心がけていることは?
コミュニケーションの大切さは痛感しています。管理という仕事柄、オーナー様や入居者様から連絡を受けるときは何か問題が起きていることが多いんですが(苦笑)それだけに、こちらが日頃からいかに細やかに報告・連絡を行っているかによって信頼感が変わりますし、安心して任せていただけることで仕事がスムーズになることもあるので。
今後のキャリアビジョンは?
入居者様に長く住んでいただくための物件管理について、より精度の高い提案ができるよう勉強中です。また、今後は後輩育成や組織としての業務効率化も考えていきたいと思っています。